どうすればいいの?

Q.どうすればいいのですか?

A.まずは、お電話かメールでお問い合わせしてください!!
質問やご相談をしていただきその後、申し込みに必要な、下記書類 a ・ b をメールやファックスでお送りください。

a.身分証明書(犯罪収益移転防止法により)
(申込人様と不動産所有者様分の免許証・パスポート・健康保険証・住基カード)
b.担保とする不動産の全部事項証明書(登記簿謄本)
(大きさや持ち主・借入の内容がわかれば、なんでも大丈夫です。
例・銀行の支払予定表と建築確認書など)無料査定をします。
当日か翌日には概算のお話ができますので、ご指定の場所にお伺いいたします。

Q.遠方(遠隔地)ですが、どうすれば話が進みますか?【1】(申込み/仮査定)

A.1.まずは、お電話かメールでお問い合わせしてください!!
質問やご相談をしていただきその後、申し込みに必要な、下記書類 a ・ b をメールやファックスで
お送り下さい。

a.身分証明書(犯罪収益移転防止法により)
(申込人様と不動産所有者様分の免許証・健康保険証・パスポート・健康保険証・住基カード)
b.担保とする不動産の全部事項証明書(登記簿謄本)
大きさや持ち主・借入の内容がわかれば、なんでも大丈夫です(例・銀行の支払予定表と建築確認書な
ど)
無料査定を行い、当時または翌日には概算のお話ができます。(受付時間やご融資地域によって多少お時
間がかかる場合がありますのでご了承してください)

遠方(遠隔地)ですが、どうすれば話が進みますか?【2】(契約/ご融資実行)
当社に1度も来店しなくても、ご契約・お借り入れまで行えます。
上記【1】の申込み後、下記のようなスケジュールで進めていけます。法務局の場所にもよりますが、早いお客様であれば、ご契約・ご融資まで3日から4日でお取引を開始できます。
2.借入申込書などの意思表示の書類をメール・ファックスでお送りいたしますので、ご記入後当社にメー
ル・ファックスでお送り下さい。
3.ご契約前に必要な書類(下記のどんな書類が必要ですかを?参照)を取得後、メールやファックスでお
送り下さい。
4.ご指定の場所にお伺いいたします。対象物件にお伺いし、現況確認をいたします。
(ご説明・事前確認)
5.ご契約・ご融資実行。
現地契約も出来ますので、当社に来店しないで(東京に行かないで)地元でご契約・ご融資まで行えます。

どのような書類が必要ですか?

A.【1】お申し込み時に必要な書類
a.身分証明書(運転免許証、パスポート、住基カード、健康保険証などのコピー)
b.全部事項証明書(登記簿謄本)…法務局で取得
建築確認書や売買契約書など、不動産の内容(場所・大きさ)や権利内容(所有者、借入内容)の
分かるもの、建物図面、間取り図などがあると査定しやすくなります。

【2】ご契約までに必要な書類
c.印鑑証明書や住民票・各種証明書など・・・市役所や区役所で取得
d.納税証明書その3・・・税務署で取得
e.お手元にある書類(権利証・登記識別情報通知・収入の分かるもの・その他確認書類など)
ご契約までに必要な書類は、お仕事や不動産の取得内容や賃貸状況などによって変わりますので、ご確認してからご利用ください。

ステークホルダーの皆様

加盟協会

ご返済等でお悩みの方は

日本貸金業協会貸金業相談
【紛争解決センター】
受付電話 0570-051-051
受付時間 9:00~17:30
休 日: 土、日、祝日、年末年始

当社は日本信用情報機構会員です

【日本信用情報機構会員の苦情・相談窓口】では、会員の個人情報の取り扱いについて、以下の窓口で開示・変更をお受けしております。
開示・変更・相談窓口:電話 
0120-441-481
日本信用情報協会 https://www.jicc.co.jp/
PAGE TOP